ロゴ

介護士の仕事の魅力

介護士の仕事は無資格からでも始められるうえ、資格を取ることでどんどんキャリアアップが図れるのが魅力です。現場で患者や利用者と密接に触れ合うため、直接的に感謝の言葉をかけられる機会も多くやりがいがあります。フルタイムやパートなど、働き方にも選択肢がありライフスタイルに合わせた働き方ができるのも魅力です。

介護士とヘルパーの違いとは?

資格が異なる

介護士は厚生労働省が指定する介護福祉士養成校を卒業もしくは、3年以上の介護実務経験および実務者研修を修了してから介護福祉士国家試験に合格しなければ得られない資格です。ヘルパーの資格は、実務研修で取得することができます。

雇用や待遇が異なる

介護士は正社員として雇用されるケースが多い一方、ヘルパーはパートでの雇用が多くなります。また、同じような仕事を行ったとしても、介護士の方がヘルパーよりも手当てが多くつくなど給与や待遇面で優遇される傾向があります。

転職を目指すなら求人サイトを利用しよう!

千葉で介護への転職を目指すなら、求人サイトを利用するのが便利です。掲載されている求人の数が多いため、選択肢が豊富なのが一番のメリットです。自分の働きたい条件を絞って検索できるので、より理想に近い職場をピンポイントで選びやすいのも利点と言えるでしょう。スマホから簡単にアクセスできるので、忙しくても利用しやすいのも魅力です。

介護士の仕事選びで重視するポイント3選

介護士と老人

人間関係が良好

どんなに好条件であっても、人間関係がぎくしゃくした職場は働きにくく通い続けるのが辛くなります。女性が多く限られた人数の職場なので、どのような人と一緒に働くのかが最も重視するポイントと言っても過言ではありません。

給料面で納得できる

介護職は一般的に給与が低いとされていますが、手当多くが付く職場なら給料もアップします。給与の記載方法はそれぞれの職場によって異なるため、選ぶ際には基本給に手当を含めた金額が記載されているのか、基本給のみが記載されているのか確認することも大切です。

休みがしっかりとれる

家庭と両立しながら介護職をする人に取って、しっかり休みが取れるかも重要なポイントとなります。特に、有休はあるものの取れない職場もあるため、有休消化率はどれくらいなのかをきちんと調べるのが良いでしょう。

介護求人はサイトでチェック!【効率よく探す】

手

求人サイトの活用方法

求人サイトを活用するには、所持している資格や希望する雇用形態などと共に自分の情報を登録しておくのが一番です。そうすれば、良い案件を見つけた時にすぐに応募することができ便利です。また、情報を登録すると自分に合った案件がすぐに見られるようにカスタマイズできるので、効率的に良い職場を探しやすくなります。スマホからでも閲覧・応募できるので、仕事の休憩時間のような隙間時間に職探しができます。